« マーチ号定期点検 | トップページ

2017年3月 5日 (日)

ブレードグライダー

土曜午後

銀座4丁目に復活した日産のショールームへ。
Img_4590
こんなものが展示されていました。
BladeGlider
電気っていうことで
それを前面に出しながら
車体の形の理由が
今ひとつついてこない。
なんとなくフロントのトレッドの小ささは
2012年のル・マン ガレージ56の
デルタウィングを意識しているような気もするが。
デルタウィングについては
日産との縁を切る話が出た時に、残念な想いと
その車体がもたらしたかもしれない未来に
少し希望を綴ったのですが、
本当に化石燃料のエネルギー密度の高さを活かして
最小限の上面投影面積、
三角形の車体だからできる空力
それがもたらす燃費の良さ
容積効率まで考えて最適なパワートレーンとしての
ダウンサイジング内燃機との組み合わせ。
なんて世界を切り開いたら面白いだろうな
と思っていたのですが。
なので、このブレードグライダーというものが
電気である理由がよくわからない。
デルタウィングというよりは
2014年にル・マン24時間レースを24分だけ走った
ZEODのイメージなんでしょうかね。
将来の高効率バッテリーの容積効率
なんてことをイメージしているのかなぁ。

|

« マーチ号定期点検 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/64971464

この記事へのトラックバック一覧です: ブレードグライダー:

« マーチ号定期点検 | トップページ