« 開かずの扉 | トップページ | 畑 »

2016年8月 7日 (日)

AUTOMOBILE COUNCIL

行ってきました幕張メッセ。

モーターショーより小規模ですが、
横浜でのノスタルジック2デイズよりは大きく
もう少し客層が違うクラシックカーイベント。
多少クラシックということでモーターショーのように
身動き取れないほどの混雑はなく
結構ゆっくりと各社のブースを眺めることができました。
トヨタはカローラー50周年を記念する展示。
カローラのモータースポーツでの活躍も紹介していました。
スバルは水平対向50周年の展示。
1966年は大衆車としてのスバル1000も
発表された年だったんですね。
なので日産もサニーか
と思いきやプリンス併合50周年ということで
スカイラインS54Bを展示、
その流れでKPGC10とR35を展示していました。
トヨタは新型カローラ、
スバルは新型インプレッサと
新車も並べて50周年ということなので、
出たばかしのR35マイナーチェンジという具合
なのでしょうね。
サニトラ乗りとしては寂しさも感じますが...。
マツダはマツダデザインの歴史をかなり綺麗に展示。
でも、資生堂と作ったという鼓動デザインの香りが
かなりいけてました。
媚を売らない潔さ、でも好き嫌いに引っかからない
奥深さを感じさせる香りでしたねぇ。
ホンダはS660と往年のS、
毎度素敵な言葉が背景を飾っていました。
その他のクラシックカーたちも
いわゆる世界的にマニアがいる車たちで、
島国日本の鎖国で育まれただけではない
世界に通じるクラシックカーイベントとして
挑戦している様が伺えました。
どうしても暴走族や近寄り難い集団の楽しみに
なる傾向がある日本の自動車マニアの世界を
広く受け入れられる文化として昇華してくれることを
セミクラシックカーの持ち主としては切に願います。
来年もまた行こう。

|

« 開かずの扉 | トップページ | 畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/64027225

この記事へのトラックバック一覧です: AUTOMOBILE COUNCIL:

« 開かずの扉 | トップページ | 畑 »