« 2016年 あけましておめでとうございます(車編) | トップページ | チンク復活 »

2016年1月23日 (土)

チンク セルモーター清掃

昨年12月24日に回らなくなった
チンクのセルモーター。

引いたレバーの戻りが悪かったので、
内部の動きが渋くなってきて
回りが悪くなり電気を食っているのかな
と思って外して分解清掃してみることにしました。
Img_2808
エンジンを載せたまま
シュラウドの一部を外して
セルモーターを外します。
一番大変だったのは
シュラウドから出ていた
暖房用温風のダクトが
貼り付いていたのを外すことだったかも。

で、外したモーター。
Img_0791
多少汚れを落として
分解を始めます。
久しぶりにHaynesの
ワークショップアニマル片手にバラします。

Img_0792 スライドギア周りに
ちょっと汚れが付いてて
ローターの回りも
ちょっと渋い感じでした。
ワッシャーの入り方も
ちょっとこれでいいの?
という感じではありましたが。

Img_0793 ブラシ周りです。
とりあえずブラシは
十分な長さがありますので
まだまだ持ちそう。
コンミテータの方も
特に磨耗しているわけでもなく
電極周りには問題はなさそうです。

Img_0795 なのでとりあえず
部品清掃して
組み上げていきます。
これまた久しぶりの
WAKOSのエンジン組付けペーストを
塗りながら組み上げていきます。

一応ローターの軸受けメタルには
エンジンオイルを塗布しながら。
Haynesにはオイルに浸しておく
とありましたけど。

Img_0796 で、組み上げたモーター。

結構軽くレバーも
動くようになりました。
レバーの付け根のダストカバーは
完全に硬化してしまっていたので
新品を取り寄せ中です。
それが動きを妨げていたところもあるかも。

きちんと回るかどうかは
ダストカバーが来た後に組み付けてみます。

|

« 2016年 あけましておめでとうございます(車編) | トップページ | チンク復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/63110431

この記事へのトラックバック一覧です: チンク セルモーター清掃:

« 2016年 あけましておめでとうございます(車編) | トップページ | チンク復活 »