« 久しぶりにエンスト | トップページ | サニトラ オートチョーク修理(多分完結編) »

2015年5月23日 (土)

チンクデスビキャップ交換

ここのところ更新が滞っているとの指摘をいただき
これではいかんと手持ちの部品でアップします。

連休中にデスビのトラブルで停まったチンク。
交換用のキャップとローターを組み付けです。

Dscn7148
交換前のデスビは
マレリのマーク付き
新品は製造は同じですが
マレリマーク無し。

Dscn7149
せっかくバラすので
ついでにポイントの
電極を磨いちゃいます。
またローターに隠れる
シャフトのフェルトへ
ちょっと注油。

Dscn7150
前にも載せましたが
今回の故障の原因の
かしめ外れと
その結果回って
ローターに削られた電極。

Dscn7151
交換用のマレリマーク無し
新しいデスビキャップは
回り止めとして
電極が樹脂で固められてました。

掃除して組み付けて
エンジンをかけようと
スターターレバーを引いたのですが
落ちていくモーターのトルク。

充電しないと…(u_u)




|

« 久しぶりにエンスト | トップページ | サニトラ オートチョーク修理(多分完結編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/61632942

この記事へのトラックバック一覧です: チンクデスビキャップ交換:

« 久しぶりにエンスト | トップページ | サニトラ オートチョーク修理(多分完結編) »