« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

2014年振返り

今年もあと数時間で終わりです。

年頭の抱負は忘れましたw

チンクではツーリングに出れなかったのはちょっと心残りですが、
鍵はなんとかできてよかったかな。
フロアパネルの穴はなんとかしないとならないけど。
石和温泉イベントにはきちんと出れましたし、
来年も調子を維持しながら走り続けます。

サニトラはオートチョークの不調に
ずーっと捕らわれていたのですが、
最後の最後で多分復調してくれた様な気がします。
年明けに燃焼室クリーニングで、
本調子を復活といきたいです。

マーチ君は冷却水飲みの精に取り憑かれていますので
年明け早々にお祓いに行ってきます。
27万キロはおあずけですが、
調子良くはしれてます。

それ以外では、バンドは一休みですが
練習まで休みっぱなしなのは良くないですね。
頑張らないと。

家のオーディオのハイレゾ対応は
年明けから走りますよ♪

何れにしてもそれなりに蓄えながら
元気に過ごせた一年でした。

良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

サニトラオートチョーク顛末

先週体調を崩して、
いろんなイベントをキャンセルしながら
日曜は少し復活したので弄ったサニトラ。

Dscn7003 相変わらずのキャブです。
オートチョークが戻らず
片側の流路が
閉じっぱなしです。

この閉じているバタフライバルブの
動きが渋いのかといろいろばらしてみましたが、
そんな事は無く、
結論としてはこのバタフライを規制している
バイメタルの動きが適切ではないのでは?
という事で回路を確認。

バイメタルへの電流はオートチョークリレーから
流れる事になっていますが、
このリレー、電源に直結している...。
ってどういう事かと考えるとただ単に
IGN状態でずーっと通電しているという事らしい。
つまりIGN ONですぐエンジンかけるでしょ?
だからIGN ONで通電を始めて、
一定時間経過後にはしかるべき位置にまで
バイメタルが延びてバタフライバルブを開く具合。

その通電がどうも来ていない。
と、リレーのコネクタを見てみると、
バイメタルにつながるハーネスがリレーON時に
OFFになる回路になっていた。
Dscn7004 いつ変わったのかは
良くわからないが、
ディーラーで弄る様な
場所でもないので、
気の迷いで自分でやったのかな?

という事で本来の位置に戻してみます。
結果IGN ONで通電されている事を確認。

でバイメタルが延びた位置で
きちんとバルブが開く様に角度を調整したので
多分これで上手く動くだろう。
きちんとバルブを開ければ
普通のアイドリング回転になりますし。

今回のオートチョークの不良での不調は
2012年の11月に始まって今に至るので
結局2年近く何となく調子悪い状態だった事になる。

人のクルマ弄る前に、自分のクルマの調子
きちんと見ないとですね。ちょっと反省。

で、サニトラ君は年末恒例の車検なので、
今日からディーラー入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »