« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月15日 (日)

Le Mans 2014

世間はワールドカップで熱かったこの週末。

私にとってはLe Mansの週末。
一昨年Delta Wingで挑戦した日産が
再びフロントトレッドの狭い4輪車を持ち込み
しかも電気でかなり走る。

それに加えてTOYOTAのTS040が
今年に入って2戦のWECに連勝。

更にPorscheが十数年ぶりにLe Mansに帰ってくる
と来たら、ワクワクせざるを得ない!

なので、24時間耐久ストリーミングです。
日産のZEODが走る姿を予選でも見れなかったので
是非ともサルテサーキットを走る姿を見ようと
一生懸命ストリーミングの荒れる画面を
眺めていたのですが...、

なんと開始26分で駆動系トラブルでリタイヤ...。

鳴り物入りで登場してさんざ騒いで来たものなので
この終わり方は無いだろう。
前回のDelta Wingがクラッシュで走れなくなり
本山選手が必死にピットまで連れて行こうとする
姿に目頭が熱くなったが、今年は...。

復活のポルシェがやはり序盤でトラブルを起こしたが
ハイブリッドシステムのEV機能でピットに戻って来た
という話を聞くと、日産としては
意地でも路上で走れなくなって戻れない姿は
見せて欲しくなかったなぁ。

レースは結局AUDIの1、2
やはり実績を積み重ねてHEVシステムの
信頼性を作り上げたチームの強さなのでしょうね。
TOYOTA TS040の3位も立派でしょう。

来年GT-Rの名を冠してWECのLM P1に
日産が復活するということなのですが,
舞台はかなり厳しいものになるでしょう。
今年はデータをとるどころではなかったでしょうし。

GT-Rの名を冠したクルマが無様な姿をさらすことは
やっぱり日本人としては見るに耐えないので、
今からでも遅くはないので、
WECに車両を持ち込んで、少しずつでもクルマを
戦えるクルマに仕立てていって欲しい。

やっぱり24時間走り切る姿は感動的なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »