« 荷物 | トップページ | GT-R »

2014年2月25日 (火)

ノスタルジック2デイズ '14

日曜日、横浜駅10時集合。

大学のサークルの同期の次男、少年Hクンとの待ち合わせ。

以前同期の家に遊びに行ったのはもう7年前になると、
このブログを遡って調べてきてくれたHクン。
無事高校受験を終えての最初の日曜日に
横浜まで出てきてくれた。

クルマ好きなのでせっかくだからと声を掛けたのだが、
ちょっと偏ったイベントではあったので
どう受け止めてくれるかは気になっていた。

朝二に入れたので、
一部の展示車が練り走る様も目にできて
クルマをより五感で感じてもらえたと思う。
ちょっと濃かったかもしれないけど。
街中、普段の生活環境では中々出会えない高速有鉛、
押し込まれず吸う燃料が燃え残る匂い。

国産の古い車たちと、
それを楽しむ大人達をどう受け取ってくれたかは
ずーっと未来になったらまた聞いてみよう。

でも限られた手段の下で
知恵と知識を駆使して力を絞り出す
そんなモノづくりともの達を少しでも感じてもらい、
いろんなものの見方を広げる
そんなことに役立ってくれてると嬉しい。

なんてカッコつけるのに必死で車の写真撮ってなかったw

昔の日産のラリーのトークショー、
今では活動していないだけに触れるのが難しい世界。
そんな話が聞けて、NISMOの日置さんからも
いろいろ勉強しなよ、と一言もらえたし。
ま、ともあれ楽しんでくれたようで良かった。
帰り道、横浜の日産本社で
今年モデルのGTカーも見れましたしね。

いろんな知識をスポンジのように吸収する様は、
うらやましかった。
そこにどんな色水を垂らしてあげられるか、
将来に向けていい色で咲かせてくれるか。
普段の自分では使わない気を巡らせる、
そんな機会をくれた同期夫婦には本当に感謝。

かつてパリダカを運営した故ティエリー・サビーヌが
冒険の扉まで連れて行こう、それを開くのは君だ
と言っていたが、まさに先達ができることはそれなんだろうな。

扉を開いた先の道をどう走るかは
若者に委ねればいい。
いかに多くの扉があるか、悩めるぐらい色々探して欲しい。
悩み迷えるのも若さの特権だし。

とはいえ、中古のNardiは
お父さん、お母さんに怒られなかったかい?
Hクン?

|

« 荷物 | トップページ | GT-R »

コメント

日曜日はお疲れ様でした。
今回は予想以上にアチコチから声掛けられたり呼ばれたり、電話掛かってきたりと、本当にバタバタでした。
もう少し少年と色々お話したかったですが、きっとまた機会はあるでしょう。
この世界は手を出すと危険ですが、知識はどんなにあっても損しません。
これからが楽しみですね!
私みたいな大人にならないように・・・。

なみぞぅ>
レスおくれてすいません!!m(_ _)m
少年のNardiが気になってしまってw
こちらこそ色々お世話になりました。ありがとうございます。
あんまり深みにはまらない様適切にアドバイスを貰えると助かります。
引き続きよろしくお願いします。

投稿: nissanrally | 2014年2月25日 (火) 23時28分

コメント遅くなってすみません(--;)先日は素晴らしいイベントに招待して下さり、ありがとうございました。珍しい旧車の数々やそこに込められたクラフトマンシップ、ダットサン会の方々との会話とそこから感じられる情熱、トークショーなど楽しいこと、感動する事が多々ありました。何よりなみぞぅさんとたくさんお話できて、狭い自分の世界を少し広げることができました。まだまだ何も知らない身ですから、これからも様々なことを教えていただきたいと思っています。今後もよろしくお願いします。
ちなみに、Nardiについては、父は喜び、母は何も言いませんでした(°▽°)

なみぞぅ>
Hくん、コメントありがとうございます。
まだまだ時間はありますので、いろんなモノを見ていろんな話をしましょうね。
ご両親によろしくお伝えください。

投稿: Nardiを買ったH | 2014年3月 2日 (日) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/59198421

この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジック2デイズ '14:

« 荷物 | トップページ | GT-R »