« Renault Wind | トップページ | Mr. K »

2012年3月11日 (日)

BMW 523i M sport

先週に引き続き、
車を借りた週末。

今週はBMW 523i M sport package。
Dscn4132
宮ヶ瀬まで乗り出しましたが
やはり大きい、重い。
意外と路面のギャップを拾う
と思うのは多分スピードが
遅いせい?
とはいえ意外と取り回しが
いいのはFRでステアリングの
切れ角があるのと
結構近くにあるFRガラスのせい。
見切りがとても良くて車両感覚を取り易いかも。

スロットルバルブの無い
バルブトロニックのおかげか
ガスペダルとの繋がりを感じさせる
スロットルレスポンス。
8速ATも実にダイレクトな感じで
かつて乗ったことがある
トロイダルCVTのセドリックを思い出させた。
そんな剛性感のあるトランスミッション。
走らせてみると結構気持ちいい。

でもにわかドライバーでは
400ccモタードを北岸道路で引き離すには至らず。
でも姿勢は至って安定しており
全く持ってゆとりを持った状態だったから
まだまだ懐は深かったんだろうなぁ。

で、最新の車ゆえ
色々な電子デバイスも揃っている。
Dscn4118 車線逸脱警報は
ステアリングに微振動が入るが
きちんと左右を認識させる
上手い振動のさせ方。
更に車速がゆっくりの
渋滞走行では前走車をカメラで認識し
一定車間を保持しながらじわじわと
完全に追走してくれる。
しかもその追走も結構なスピードまで
対応出来るからびっくり。
さすがはAuto Bahnの国の一台。
おそらくは高速での自動追走とかも
こなしてしまうんだろう。
宮ヶ瀬の北岸道路でも
観光客の車についていくときは
この自動追走を使ってしまいました。

でも前走車を見失ったときは
指定車速までフル加速になるので
結構ビビりますけど。

Dscn4134 乗ってみると
意外と楽しめるかもしれない
BMW 523iでした。
駐車場には目一杯の状態なので
周りの車にちょっと迷惑ですが
細かい仕立ても間違いが無い感じは
さすがBMWです。

もしもこの大きさの車を一台
ということになったら
この車体の剛性感、細かい仕立てで
やっぱりドイツ車って
外せない存在なんだろうなぁ。
なんて感じてしまった週末でした。

|

« Renault Wind | トップページ | Mr. K »

コメント

 おはようございます~

 最近の車ってツインエアといいスロットルバルブとかカムが無い車が多いんですか?
 なんか不思議な感じだけど余計なものはないほうがエンジン的にはいいんでしょうね
 それでも快適に走れてしまうところがすごいっす

なみぞぅ>
どれだけ開発者が走っているかが各社の制御に作り込まれている様な気がします。やはりドイツ車の方がスピード速いですね。

投稿: たけ | 2012年3月12日 (月) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/54200055

この記事へのトラックバック一覧です: BMW 523i M sport:

« Renault Wind | トップページ | Mr. K »