« とらや工房 | トップページ | どうやら虫歯 »

2011年6月 7日 (火)

昭和者番外編 Ver.3

日曜日、
かみさんと仕事で出張中の米人2人で
フジテンリゾートで行われた
昭和の車の集い
昭和者番外編を覗きにいってきました。
昭和生まれではないK11チーマ号では
参加資格は無かったので。

詳しいきれいな写真は、
きっとそちらのページに掲載されるので
気になったステッカーを。

Dscn3011 つい鼻高々なサニー
...
つい口笛のサニー
だったような...。
でも上手くサニーちゃんを
モディファイしています。
もちろんそれが貼ってあったのは
Dscn3016 B210サニーです。
B110より一回り大きく
ウェストラインもうねって
かなり凝った意匠ですけど
販売的には今イチだった記憶が。

でも物心ついた時にはこのサニーでした。
うちで初めての「普通車」。
70年代の交通量もまだ少ない東名を
家族4人で京都まで帰省。
小学校の頃の夏の宿題で京都までの往復、
各都道府県通過の平均車速を時間と距離から
算出した時に静岡県の平均速度が
140km/hだったような記憶が。
父親一人での運転だったけど
かなり楽しんで走っていたに違いない。

その当時はまだ100km/h越えの速度警報が
あったので、ずーっとチャイムが鳴っていた。

懐かしいサニーエクセレント1400GLだったなぁ。

そのリアウィンドに貼られていた一枚。
Dscn3012
まっすぐふっこう

ゆっくりいこう
サニーちゃんといい、うまい♪

このステッカー欲しいなぁ。

ちなみに米人達はあまり見かけない
この年代の日本車達、
特に完全に国内仕様のセドグロ、
330辺りの角目をつり目にしているのに
とても目を奪われていました。

なんであんなことをするんだ?

いや、日本人はいろんな物に人格を感じるんだ
だからとんがっている表情を作っているんだ

...そうか。だからマツダは笑ってるんだな

と。妙に納得してくれた。

数時間車を眺めただけの参加でしたが、
なかなか懐かしい車、
昔のシンプルなキャブオーバー、
結構楽しむことができました。

今度は昭和生まれのチンクで。
...西暦か。

|

« とらや工房 | トップページ | どうやら虫歯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/51884639

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和者番外編 Ver.3:

« とらや工房 | トップページ | どうやら虫歯 »