« 原風景 | トップページ | 衣替え »

2010年6月 7日 (月)

ご使用前に本パッケージを必ずお読みください

いい天気の日曜でしたね。

Dscn1186 なので

突貫工事で
組み立てて
排気漏れしてしまった
チンクのマフラーの
再組み付けを行います。

午前中から
じりじりと照りつける
日差しの下で作業です。

Dscn1188 取り外しの作業は
先週組み立てたばかり
なので勝手知ったる状態。
さっと外していけるのが
逆に怖いガスケット周り。
やっぱり漏れているところは
ガスケットにカーボンが乗って
心材が露出してるので
ちょっと再使用は不安ではあります。

Dscn1192 でもParmatexの
高耐熱ガスケットをたよりに
もう一度組み立てます。
って、よく見てみると
初期硬化15〜20分
24時間後にゴム状に硬化...。

う〜ん先週は組み立てて
すぐ塗装硬化のために
エンジンに火を入れちゃったなぁ
しかも調子にのって少しブリッピングしたし...。
きっとそのときか、その4時間後くらいに
乗ったときに吹き抜けたんだろうなぁ。

Dscn1191 なので今回は
しっかりと塗って
しっかり締めて
しっかりとはみ出したのを
ガスケットを拭って
隙間が無いことを確認して

乗らずに放置です。
硬化まで待ちます...。

デジカメって便利。
エンジン裏側の映像もきちんと残せる。

なんて喜ぶ前に、
取扱説明書は読みましょうということですね。
ちょっと反省。

|

« 原風景 | トップページ | 衣替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/48563312

この記事へのトラックバック一覧です: ご使用前に本パッケージを必ずお読みください:

« 原風景 | トップページ | 衣替え »