« ちくちくAgain | トップページ | 朝青龍引退とプリウスのブレーキに思う »

2010年1月31日 (日)

'10 JCCAニューイヤーミーティング

お台場行って参りましたの日曜日。

会場近くの特設駐車場には超長蛇の列だったので、
テレコムスクウェア地下の駐車場に停めて歩く事に。
このイベントは駐車場の中を眺めながら、
歩いていくのも楽しい。

Dscn0116 って駐車場行く前に
既に人気のない歩道に
ラビット軍団。
こんなのが有るのも
ニューイヤーミーティングならでは。

駐車場の中には
Dscn0118 こんな景色が
無造作にあるのも
ニューイヤーミーティング
ならでは。
2000GTって
KPと同じくらいの
大きさだったんですね。

Dscn0119 今はなき
セドリック、グロリア
追いつけ
追い越せの
挑戦を感じさせる
佳き日のクルマ達。

Dscn0127 今年はR360クーペの
生誕50周年らしい。
軽のスペシャリティの
はじめは半世紀前。
でも自分が生まれる数年前
ということにも気づいてしまった。

70年の時を経て日本に帰った
Dscn0123 宮田製作所の
アサヒ号。
良ーく見ると
フロントのハブのところに
歯車が付いている。
なんでだろう、
この時代にABSなんて無いし。
と思って後輪を見ると
全く同じ構造が付いていて
ドライブギアになっていた。
前後輪兼用のハブらしい。
Dscn0124機関は良好との事。
サイドバルブエンジンの
ヘッドの意匠は
今となっては
作れない美しさ。
2サイクルも
無くなっちゃいましたしね。

ダットサン会の脇に置いてあった
PA10バイオレットの音も楽しみたかったんだけど、
近くのブースのバンド演奏と重なって
純粋に楽しめなかったのは残念。
両方とも日産関係なのでイベント毎の時間を
上手くずらせば良いのにとちょっと思った。

今年はちょっと後ろに予定を入れてしまったので
ある程度見たところで終了。
バブルカーもゆっくりと見たかったんですけど...、
後ろ髪ひかれながら退散でした。

|

« ちくちくAgain | トップページ | 朝青龍引退とプリウスのブレーキに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/47445503

この記事へのトラックバック一覧です: '10 JCCAニューイヤーミーティング:

« ちくちくAgain | トップページ | 朝青龍引退とプリウスのブレーキに思う »