« 心の勉強 | トップページ | モノコック »

2009年11月 3日 (火)

サニトラ:オーディオ交換

いい天気の文化の日でしたねぇ。
久しぶりの青空ガレージ開店です。

先日購入したクラリオンのFZ409
サニトラに装着です。
意固地になって従来のラジオ位置に
オーディオを装着したので、結構大変です。

Dscn5215 まずはステアリングを外し、
グローブボックス下の
小物入れを外します。
で、ステアリング下にある
ありとあらゆるコネクタを外して、
更にステアリングコラム固定ボルトを外します。

つまり、
Dscn5218 インストパネルを
取り外さないと
付かない位置に、
装着しているので
おおごとなのです。
最初のオーディオを付けたときは
まだ社会人2年目で、工具も揃っていなかった。
そのときに較べると遥かに速くインストを
おろす事が出来るようになっている自分に感動。

Dscn5219 インスト裏。
元々のラジオの位置の穴を拡げ
パネルを起こした部分を
オーディオ固定ブラケットに
使っています。
最近のクルマはみんなオーディオ用のブラケットが別に存在するので、フィニッシャを外してごっそりと取れるんですけどね。
なので作業はむちゃくちゃしづらいです。

Fscn5224 で、取り外した
SONYのCDチューナー
CDX-5040
もう久しくCDは動いてません。
液晶も1年ほど前に死んでしまいました。
別体アンプで結構いい音をくれましたけどね。
なんか液漏れをしている感じが見受けられました。

Dscn5221 で、新しいクラリオンを組み込みます。
出来る限り突き出すようにして装着。
一応助手席下にスーパーウーファー
なんてモノも積んでるので、
それ用の配線として、
ウーファー出力とスイッチ信号、
電源線つないでおきます。
(ズンドコ鳴らせるほどでかいものは積んでません...。)

Dscn5222 もちろん夜間照明用の端子も
メーターから信号を
取っておきます。
この頃のメーターは
わかり易いです。
ちなみにこの端子はおそらく純正オプションの時計照明用に残されていた端子と思われます。自分のクルマでは後付けタコメーター用の照明に使っています。

で、力づくで復元。
空調装置へのケーブル配策や調整に手こずりましたが、
なんとか載せてハーネス結線。
Dscn5225 Dscn5226 一応
無事に装着完了。
照明もきちんと
点きます。
他の機能も普通に動いているようですので、多分大丈夫かな。

と思ったら、ワイパー作動時に内部から擦れ音。
どうやら配線の一部がワイパーリンクの軌跡に
飛び出してしまっている様子。
残念ながら今日は日没サスペンデッド。
ちょっとオーディオ背面のハーネスに
不織布でも貼っておかなきゃならなそう。

細かい設定や音のインプレッションは次回。

|

« 心の勉強 | トップページ | モノコック »

コメント

やぁ、楽しそうですなぁ。
ステアリングコラムとコンビスイッチ、メータの基盤、そのあたりが私のZと同じ造りですな(笑)
で、やっぱ「力づく」は良い結果を生まないようです。<経験あるらしい

なみぞぅ>
こんにちは。
久しぶりだったのでなおさら楽しかったです。
同じ時代のクルマですからねぇ。
力づくは確かに。今ワイパーリンクと干渉しているのが10A流せるハーネスなので早めに対策打っときます。燃えますんで(苦笑

投稿: はまぁ。 | 2009年11月 4日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/46666676

この記事へのトラックバック一覧です: サニトラ:オーディオ交換:

« 心の勉強 | トップページ | モノコック »