« 延長戦 | トップページ | Ibanez SR5000SM »

2009年10月11日 (日)

K11帰還して

K11初期型マーチ、
車検と併せて燃料ホースの交換、エアコンの修理
というか従来冷媒から新冷媒にシステムを換装しました。

途中形状違いの部品が来たりして
一週間予定が長引いてしまいましたが、
無事に整備終了です。

エアコンは効きますが...、今は涼しくなってしまった...。
これでとりあえず万が一漏れても修理は容易になります。

でもう一つ交換した燃料系の配管。
さすがに16年近く乗っているとゴム部品は硬くなるのでしょうね。
また相手が燃料ともなるとさすがに早めの交換がいいと思い
今回ディーラーのサービスの人の勧めに乗りました。

で、交換終了が先々週末、その後ガソリンを満タンにして2週間。
燃料計の針の動きがいつもとちょっと違う事に気づきました。

いつもトリップメーター150kmから200km程度は
Fから針が動かないのが、
今回は150km弱でFを下回り始める。
交換したFUJITSUBO LegalisRが悪さをしているか?
と思いもしましたが、
300kmあたりで到達した残り1/4の線、
従来だとそこあたりから一気に針がEに向かって
落ちていったのですが、
今回は300から350kmで針は殆ど動かず。
380km越えたあたりでEに近づいて
しかもFUELワーニングの黄色い明かりまで点滅し始める。

うーん、前はこのワーニングが付いたら何時止まっても
おかしくなかったからなぁ、
と心配になりながらガソリンスタンドにいって燃料補給。

いつもこのワーニングが点いてからだと
平気で40〜42リッター飲んでしまったのですが
今回はなんと35リッターしか入らない!

なんと燃料配管交換したときに
タンクを脱着したら姿勢が変わったのか、
燃料レベルゲージの移動の具合まで変わったみたい。

うーんワーニング後の走行距離で安心出来るのはわかったけど
階段状の燃料計の針の動きは...、あんまりうれしくないかも。
ま、燃費がそれほど悪くなっている訳ではないのはよかった。

マフラーが8万弱、
燃料ホース一式交換で部品込3万弱、
エアコンは工賃込だとやっぱり20万近くいってるなぁ。

とはいえ、結婚してからの10余年の14万kmは
Pricelessですわね。
まだまだ走ります。

|

« 延長戦 | トップページ | Ibanez SR5000SM »

コメント

 涼しくなっても冬なんかはやっぱりエアコン入れないと曇っちゃったりしますから、まだまだこれから活躍できますねhappy01

 はぁ・・・車欲しいっす・・・

なみぞぅ>
秋の長雨の時にはやっぱり曇り対策で欲しかったですねぇ。なのでこれからは視界良好です♪

投稿: たけ | 2009年10月12日 (月) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/46460067

この記事へのトラックバック一覧です: K11帰還して:

« 延長戦 | トップページ | Ibanez SR5000SM »