« 秋なのに | トップページ | 無音、無表情 »

2009年10月24日 (土)

Distant Suns

今週はオリオン座流星群を見上げてみました。
というか、ちょっと早い時間だと
それほど見上げなくてもいいかと思ったら、
やはり地平線は明るかった。

でも相模川の河川敷に出たくらいで
何個かは見れました。

ところで星空という事で
iPod-Touchのソフトを眺めてみたら
なんと懐かしい名前のソフトが有るじゃないですか。

Distant Suns
オフィシャルのサイトはこちら
(おっと、iTuneストア値下げしてるじゃないか)

ちょっと怪しいソフト紹介サイト
(日本語が翻訳ツールダイレクトで笑えます)

就職したときに持っていた
コモドールのAmiga用に開発された卓上天体ソフト。
いろんな流星群の情報なんかも検索出来た。
iPod版ではその辺の情報が少ないようですが、
基本的な雰囲気はそのまま。

タッチでぐいぐい動かせる事で
例えば東に向いた状態から
真上を見上げた星空がそのまま描けているところなんかは
とても便利になっている。

開発者本人もAmigaで作り始めたけど
携帯出来るパーソナルコンピューターで
使える時代を夢見ていたとの事。
ほんの20年程度でその世界が来た事を
喜んでいることがコメントに書いてありました。

土曜夕方は雨ですが、

国府弘子さんのPiano Anniversary、
なかでもStarlandなんかを聴きながら
星空に思いを馳せるのもいいです。

この曲の国府さんとベースの八尋さんの絶妙の音遣い。
際どさを渡り歩く感じがたまりません。
その際どさを一瞬にしてフルートでまとめる感じも
猛烈に鳥肌の一曲です。

おっと話がそれましたね。
でもこれから澄んできれいになる秋の夜空を見上げるには
最高のパートナーが出来た事は喜ばしいです。
iPhoneなら更にGPSと方位磁針との連携も取れるとの事。

うらやましいです。

|

« 秋なのに | トップページ | 無音、無表情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Distant Suns:

« 秋なのに | トップページ | 無音、無表情 »