« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

久しぶりのニオイ

今日の帰り道、
久しぶりに会った同期から
「あれ〜?前からこんな音だったっけ?」

しめしめ。

さすが気がついてくれた。
通勤K11マーチのFUJITSUBO Legalis。

音もさることながら
中低速は太った感じでどうやらアクセル開度は
多少閉じ気味で同じように走れる気がする。

高回転はまだそれほど試せないけど
前のNISMOの方が抜けた感はあったかも。

まだエアコンを直していないので、
窓を開けて走っていると
交差点で停まった時、
ちょっと減速気味で走った時、
ふっと追い抜いていくニオイ。

新品の排気系部品の焼けるニオイ。
ガスケットと金属加工油の焼けるニオイ。

だんだんとステンレスがいい色になっていくんだろうなぁ
なんて思いを馳せながら
とはいえ床下だから見えないんだなぁ
なんて思いながら。

久しぶりに嗅いだあるときにしか嗅げないニオイ。
これからを感じさせるニオイ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

FUJITSUBO Legalis R

この土日にK11マーチの車検を
近所のディーラーにお願いしてます。
Dscn0466 前に記事にした通り
NISMOのステンマフラー、
バッフル板が外れて
このままでは通せないとの事をうけ

奢ってしまいました。

FUJITSUBO Legalis Rでございます。
Dscn5138
すっきりとした
切りっぱなしの
マフラー先端
結構音が静かになりました。

Dscn5140 取り扱い説明・保証書と
JASMAの登録認定書
と併せて
きちんとステッカーも
附属していました。

結構低中回転域のつきが良くなった感じ。
外の音は静かながら、
中へ入ってくる音は結構大きめ。
上まで回してみてどうかは
明日のお楽しみというところ。

車検は無事に通過。
Dscn5139 シフトノブに
NARDIの革ノブを
付けていますが
シフトパターンが
書かれていないので
いつもだとガムテープにボールペンで
しのいでもらっていたのですが、
なんと今日はNISMOのが付いてるじゃないですか。

これはちょっとしたとこながら
かなりうれしい♪

総額いくらになるかは、
来週末のエアコン換装後...(冷汗

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

一眼の定義って?

ここのところPanasonicのデジカメGF1の
ファッション・ムービー一眼というCMが
ちょっと気になる。

別に樋口可南子さんが気になる訳じゃないけど、
「一眼」という言葉にちょっと引っかかる。

撮影用レンズと別の光学系で、
構図を決めていたレンジファインダーカメラや
撮影用レンズと機械的に連動した別レンズで
像の確認をしていた二眼レフ。

精度の高いミラーアップ構造が出来る事により
撮影用レンズで画像確認を出来るようにして
一つの光学系を時間で役割分担させることで
確認画像そのものを撮影画像に出来るようにしたのが
一眼レフ。

ミラー後の光学系にペンタプリズムを使うのが
ほぼ当たり前だったので、一眼レフというと
レンズの真上にトンガリ屋根が有るのに対し、
ひとひねり(ふたひねりか)の光学系で
ペンタプリズム無しのフラットな天面で
PENシリーズの頂点に一眼を作ったのが
OLYMPUS PEN Fか。

なので新しいPENが一眼というのは
過去とのつながりと
実際に確認画像と撮影画像を一致させている意味で
あまり抵抗が無かったのだが...。

Panasonicだと違和感を感じるのは
単に昔のカメラ小僧の気持ちが
そう思わせているだけなのだろうか。

確認画像と撮影画像を同じくしているという意味では
世のコンデジは一眼と言っていいのでは?
昔のフィルムカメラでもレンズ交換が出来ない
Nikkorexなんて一眼レフも有りましたし。

なのでデジカメになった段階で
あえて「一眼」という名前を使わなくても
いいのでは?なんてひねた考えを持ったりして。
強いて言うならCCDを通さず光学的に
画像を確認出来るカメラを一眼と言う方が
何となく自分にはしっくり来るかなぁ。

なんて思うのはやっぱり古い人間なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

秋晴れにチンクで買い物

天気いいですねぇ。
天気に恵まれた秋の連休ということで
世間はべらぼうに渋滞しているようですけど
健康食品も何でもかんでも食べたら
どれかで食い合わせが有るかのように
働き過ぎの国民に休みをとの3連休政策と
ETC1000円政策を同時にやっちゃったら
大変な事になっちゃったって具合ですかね。

という事で夏に引き続き政策渋滞には乗るまいと
近所で時間をつぶしています。
ですがあまりの天気のよさに
久々チンク出動です。
車検以降初めてなので、
ちょっと時間をおいてしまったのですが、
セルの時間も短くの一発始動。
さすがですginjiさんのメンテナンス、感謝。

近所の伊勢丹までののんびりドライブ、
天気がいいので天井を開けてすだれをかけます。
この方がエアコン故障中の通勤K11マーチより
むしろ涼しい。

かみさんが助手席でiPhoneのスピーカーで
カントリーミュージックを流すと、
小型スピーカーの音は何となく昔の
AMラジオっぽくてちょっと楽しい。

Dscn5131_2 買い物終わって夕方
駅前の美容室まで
かみさんを送って
待ち時間。
美容室が契約している
駅前の月極駐車場で。

山の端に沈んだ夕日の
残照の下、車拭いていたら
地主さんに怒られた...。
駐車場の枠内ではなくて
敷地の中の舗装の上で拭いていたからcoldsweats01

ま、地主さんとしては当然ですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年9月19日 (土)

Ace & Peter

前の記事で書いた
20年ぶりのAce Frehleyのソロアルバム。

前作では同じく元KISSだったドラマーの
Peter Crissと一曲競演。

今回はそういう展開は無いなぁと思いながら
Special thanksの中をよくよく読んでみると、
Peter Criss (thanks for "Space Ace" on your cd)
と一言あるじゃないですか。

なので改めてPeter Crissの最新のソロアルバムを
聴いてみました。

実はちょっと前に購入していたものの
あまりにもおとなしい感じ
(iTune上もeasy listeningになってる...)
なのでちょっと聴くのを後回しにしてた。

なんと最後にSpace Aceあるじゃないですか。
ちょっとサイケな感じのリバーブの中で
語りかける様なPeterのヴォーカルが
"~ And you finally found your planet
Time to set things right ~"
なんて歌い上げている。

で曲の最後に猿の声ノイズで”Achk"って
全くもって霧の中からハーレーにまたがって現れ
CDを配ってのAceの一言(?)じゃないですか。

もしかしてAnomalyのティザーは
Peterのアルバムから始まってたの?
なんて勝手に思ったりして。

長い付き合い、過酷なロードを共に過ごして
今第二のミュージシャン人生を歩く者同士の
いい関係をかいま見た気がしてしまった。

そんな仲間っていいなぁと思う今日この頃。

KISSの面々へのthanksは家族の次の最初の方に
Paul, Gene & Peter for putting up my insanity through all the years !
と、Peterも含めて別に書かれていた事に
変な意味を見出そうとするのはよそう。うんうん。

とにかくいずれにせよ
Great Lifeです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

Wait for 20 years, Ace !!!

Ace is back !

Dscn5127 届きましたよ。
というか
佐川の不在通知を
営業所まで行って
取ってきましたよ。

だって前作Trouble Walkinから
20年ぶりのニューアルバムですからねぇ。
待ちに待ちましたよ。

Anomalyでございます。

いろいろあったところでのTrouble Walkinに較べると
結構落ち着いた雰囲気にも思えるミドルテンポの
いかにもAceのR&Rが、
そしてアコースティックな一面も聴ける一枚。

昔はレコード発売日がわかったら、
学校帰りのレコード屋さんに予約して
いつ発売日だと指折り数えたなぁ。

なんて事も思い出させてくれた20年ぶりの一枚。

かなりAceも精神的に安定しているのか
曲の端々にそんな雰囲気を感じてしまう。
後味もいいFracturedシリーズのエンディングを

今聴き終えました!更に数日間は聴き込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

9月15日

何の日かって?

今日Googleはミステリーサークルになってるし、
本当は敬老の日だったけど、三連休政策でずれた日。
Wikiによると農閑期の9月中旬に
年配の方のありがたい話を聞こうという日らしいので
別に15日に意味がある訳ではないか。

という今年2009年の9月15日は
ほんっとにひさっしぶりに
KISSのオリジナルギタリストAce Frehleyが
ソロアルバムAnomalyを発売する日。

Dscn5126
涙。


佐川遠いんだよなぁ〜。
でも明日には聴いてやる〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

KTM X-BOW

日曜、いい天気になりましたね。

バイクで出かけたいつもの宮が瀬でしたが、
駐車場で見かけたただならぬオーラ。

Dscn5118 Dscn5115
KTMの
X-BOW
です。

厚木の輸入車ディーラーの方が乗ってきたものらしい。
カーボンボディに必要最小限の化粧パネルを纏った姿は全く持って他の車と異なる雰囲気を醸しています。

Dscn5116 Dscn5117 近づいてみると中にはVW AUDIグループのパワートレーンが隠れているのがわかりました。機関や駆動系は安心出来るものを使っているというところでしょうが、コクピット脇に左右に分かれて配置されたラジエータを見ると、ひと味もふた味も違う味付けを想像させます。

Dscn5119 とはいえフェンダーの上に微妙に盛り上げられたフィンと言うかリブというかの盛り上がりは、うまいことフェンダーの補強もしている。
軽量化だけではなく、ばたつきや耐久性もうまいこと考えていることが伺える気配りの設計。実際に超高速で使われるヨーロッパ育ちならではかも。
こんなボディながらしっかりと欧州の衝突試験は満足、底面のフラット加減も徹底的に行われているとの事。聞けば設計はフォーミュラーカーのシャシー設計も行うダラーラとのことでかなりしっかりとした設計をしているようです。
輸入車ディーラーの人がオイル交換しようとしたら大変なことになったと言ってました。

なかなか手にする事は出来ないですけど
一度は乗ってみたい車かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

天高く...高っ

通勤K11マーチ号、
208000km越えて車検。

という事で見積もりをお願いしました。

バッフル板が外れてガラガラ言っていた
NISMOマフラーがとうとう限界。
交換しないとさすがに車検厳しくなってしまった。

燃料配管もそろそろくたびれてきているらしい。

で、更にエアコンサイクル部品を
一式交換する事を見積もってもらうと...。

cryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcrying

詳細の見積もりはリサイクル部品と
マフラーを何をするか決める来週頭に
決定予定でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ささきくん

ちょっと訳有って仙台まで行ってきました。

仙台でおみやげを買いながら見つけた逸品。
Dscn5103
脇腹のおこげも鮮やかな
ご当地キャラの
「笹木君」です。
笹かまね。

ご当地キティやxxもっこり
にはちょっと辟易で、
こういう特産品由来のオリジナルは結構好き。

でもかみさんには理解してもらえないんだなぁ。
確かに、
Dscn5105 後ろ姿は
怪しい虫です。

これからの活躍に...

あまりメジャーにはなれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

30inch

日曜日、新横浜で今年始めたバンドのライブ。

衣装合わせというほど大げさではないものの
色を合わせようと引きずり出した白いジーンズ。
Mサイズ福袋に入っていた30inch。

履いてみると履けたので
よーしこれで行こうと朝、かみさんに
パツンパツンだと笑われながらも出陣。

とはいえやっぱり一日履き続けると
腰骨にだんだんくい込んでて、
結構むくんでたなぁ。

もう一度普通に履けるように頑張ってみるかねぇ。

バンドのライブ自体は
mixi仲間や、メンバーの会社関係の皆さん、
ブログ仲間(rurriさんありがとー♪)のおかげもあって
かなり盛り上がることが出来ました。
ちょっと動きが渋かったのは、きついジーンズのせいと
言い訳はしません。
もう一息余裕を持てるくらい練習しないとですね。

でもメンバー紹介のところで
ちょこっと引用したBirdlandに
ちらほらと反響をもらえたのがとてもうれしい。
(ミキサーの人からも...happy01)
かなり背伸びしましたので、Jacoに失礼の無いよう
もっと精進しないとという気持ちは
11年以上前にがむしゃらにベースを弾いていた
そのときの気持ちを彷彿させる♪

こっちもがんばってみよっ、もう一回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »