« ムーミン展 | トップページ | 待機中 »

2009年5月 4日 (月)

サニトラ充電

ここのところまともに走っていなかったサニトラ。

申し訳ない、とうとうエンジンかからなくなった。
とは言ってもバッテリーが弱っただけですが。

Dscn4911 なので外して充電です。
始動時、セルモーターへの
突入電流はかなりのアンペア数に
なっているはず。
流せなくなるとうんともすんともですし、
流せる様な顔をしている時も、
瞬間的には定格以上の放電をしているはず。

電極近傍に理想的な物質移動環境を作ることで、
大電流に対応しているのでしょうけど
想定以上の電流が要求されたときに何が起こるか。
おそらくは設計外の反応形態の何かが起こり
不可逆的な構造の変化が起こるのでは?
きっと教科書に書かれていること以上の
ノウハウに関わる様な現場の知恵の部分で
劣化が進んだりするのでしょうね。

それがバッテリー劣化のメカニズムだとすると、
大電流を上手くいなすことで寿命を延ばすことが出来るのかな。

ということでこまめに充電して置くことがいいのかな
なんて思ったりして。
謎めいた電装系グッズの原理も、この辺の瞬間的な大電流を
ならすためのキャパシタの役割を果たすことで
定格以上の作動をさせないメリットを出しているのでしょうね。

日々是勉強ですね。

|

« ムーミン展 | トップページ | 待機中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/44891660

この記事へのトラックバック一覧です: サニトラ充電:

« ムーミン展 | トップページ | 待機中 »