« インスタントコーヒー | トップページ | まずは、おめでとうございます »

2009年1月25日 (日)

'09年JCCAニューイヤーミーティング

天気良かった日曜。
行って参りました、お台場。
Dscn4601 午前中から行こう
と思いめくった
ボディーカバーの下には
霜。寒いっす。

でもチンクで行くからには屋根を開けて湾岸線♪
お台場に近づくにつれ、明らかに大気中の未燃焼炭化水素と窒素酸化物濃度が高くなっている気がする。かみさん曰く「目がシパシパする」。

TE27でドラッグレースをやっている知人に挨拶をして
会場内をうろつきます。
Dscn4606 Dscn4607 こんな場でないと
なかなか見れないクルマ達。
一昔前のクルマ、
みんな個性的、美しい。
大メーカーが「これからの乗り物として当然」として
一義的な合理性、価値観の押しつけをしてくれるおかげか
とても似たものばかりになった今が悲しくなる。

昨年も寄った小さいバブルカーのブース。
Dscn4610 Velorex Oskarというクルマ。
鋼管フレームに布外装、
これって最近のBMWのコンセプトカーを
先取りしている。

Dscn4613 Brutsch Rollera
一つ目のコンパクトカー
かなり惹かれました。

是非とも今度PEELも見てみたい。
ってPEELって日本に入ってるのかな?

で、以前FIAT500 ピクニック会場脇の葛西臨海公園ですれ違った
Isettaののりたまこさんにご挨拶。
Dscn4619 急に声をかけたにもかかわらず、
手作りカップケーキと
素敵なポストカードをいただいてしまいました。
どうもありがとうございますです♪
今度是非ともイベントにチンクでお伺いします。

と、別のIsetta乗りの方のシート後ろに載せられていた
Dscn4616 ミニカー...。
かなりいけています。
Isettaだけでもいけているのに、
Thunderbirdとコラボ。
お手製ということで、細かい所はと
謙遜されてましたが、かなり感動的。

Dscn4618 きちんと格納出来るそうです。

ジェットモグラと
鉄の爪タンク(+超音波中和装置?)
のIsettaもしびれます。
今回最大のヒットは何よりこれだったかも。

クルマってもの運びや人運びだけでは無い何かがある
たとえその時その目的が無かったとしても。
模索の時代だったから振返ったときに価値が付加されている面もあるとは思うものの今の乗り物達が50年後どう扱われているのだろう。
そんなことを考えてしまうのは歳を取った証拠なんだろうな。

Dscn4617 でも子供のように楽しんでましたけどね。

|

« インスタントコーヒー | トップページ | まずは、おめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/43855782

この記事へのトラックバック一覧です: '09年JCCAニューイヤーミーティング:

» BMW-MINI BMWミニの魅力 [BMW-MINI BMWミニの魅力]
BMWは言わずと知れた高級車です。 そして、MINIと言えば、人気の英国車ですね。 そのBMWとMINIが合わさったBMW-MINIの魅力を たっぷり味わってください。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 16時55分

« インスタントコーヒー | トップページ | まずは、おめでとうございます »