« 分譲中 | トップページ | 不景気 »

2008年10月19日 (日)

NバモスZライフミーティング

土曜日あわてて飛び出した朝、
実は久しぶりの大学の先輩からメールが入っていた。

日曜日の多摩テックのHonda Classic Meetingに
参加するのでこっちに来るよという話。

大学のサークルの先輩。
いろいろこだわりの物、物へのスタンスなどで
ものすごく影響を受けた人。
自分の二輪への入口が、行きつけの自転車屋さんだったとすると、
その成長過程でかなり色々と影響を与えてくれたと思う。

ということで今日はバイクでちょろっと行ってきました。
Dscn4367 多摩テック。
実は始めて訪れたのですけど、
結構楽しそうです。
乗り物に囲まれた広場とステージで
イベントが行われていました。

Dscn4365 Dscn4360 広場に並んだ
N、ライフ、Z、
ステップワゴン達。
Nの中には輸出用の
N600左ハンドルも。

Dscn4359 先輩のZ。
そういえば別のサークルの先輩が
「Z360 ! 3600ccのZか〜?」
と言ったのを思い出しました。
学内でちょろっとだけ
乗らせてもらったことがありますが、
その時の個体から既に何回も乗り換えているそうです。

Dscn4361 Dscn4363 ライフステップバンの
ピックアップ。

数限られたうちの
1台とのこと。
(1.5台か?)

Dscn4362 Vamosホンダもありました♪
かなり惹かれます。
時代の最先端...というか
世間が着いて来れなかった
一台でしょうかね。

Dscn4354 ステージでは
Z開発者の吉岡さん、
N設計開発者の坂田さん、
Nデザインの宮智さん、
による開発当時のトークショー。
やっぱりホンダと言うと宗一郎さんとのエピソード
という展開で切り出されましたが、
理にかなった厳しさと、過ちに気づいた時の潔い姿の話は
とかく猛進の武勇伝だけが耳に入ってくる中で
本当の姿を聞かせてもらえたようでとてもうれしかった。

Dscn4355 それ以上にNのデザインについて
女子供が乗る乗り物の優しさを
どう作るかの、宗一郎さんとの
すったもんだの話とか、
いろいろな海外のデザインを
咀嚼して作り上げている姿や
安全のための当たり前を作り込みつつ
生産性向上と宗一郎さんの思いを
両立していたという話とかを延々と
宮智さんが語ってくれたり、

Dscn4357 Zの後
ローラースルーGOGOも
開発された吉岡さんのお話とか
とても面白いトークショーでした。
このローラースルーGOGOって
斜め後ろから見ると
きちんとバイクに通じる美しさがあることに
今日気がついてしまった。

開発者の話を直接聞けるイベントってやっぱり楽しい。
こういう機会を教えてくれた先輩に感謝。

それ以上に20周年ぶりに話をしたのに
お互いやっていたこととやっていることが同じ様で
全く違和感時が戻ったかのように話が出来たのもうれしかったです♪

|

« 分譲中 | トップページ | 不景気 »

コメント

はい、ホント久々に会えましたがお互い全く変わってないと言うか、同じよーに変わってた、というか、でしたね~(笑)
私が影響を与えてましたか。
どこが?、と思ったけど、ああ、あれもこれも、でしょうか。
馬鹿やってたけど楽しかったなぁ。

最近の自動車は良い。静かだし便利だし広いし快適だしぶつかっても死なないしぶつけた相手も殺さない。時代が求めているものをちゃんと提供する。
その分開発はどんどん「重箱の隅」な感じになっているように感じる。
「自動車」がまだもっとPrimitiveな性能を追求していた(せざるを得なかった)頃、それ自体が「夢」のひとつだった頃、
その頃の開発者の話を聞くと、元気を分けてもらったような気分になるのは私だけでしょうか。ね。
子供の頃、近所の国道を走る車を飽きることなく見ていた私の顔。
今の子供たちはASIMOを見て同じ顔をするのかもしれません。

>なみぞぅ
確かに同じように変わっていた(笑、ですね。

クルマの本質的な所を模索出来た時代の
様々な試行錯誤の話は本当に面白いです。
私も感銘を受け元気になる一人です♪

これから動力源が変わる所で
またもう一つ面白くなって欲しいですね。
多くのユーザーが運転を楽しめない
今の日本はちょっと心配ですけど...。

投稿: はまぁ | 2008年10月22日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/42843325

この記事へのトラックバック一覧です: NバモスZライフミーティング:

« 分譲中 | トップページ | 不景気 »