« チンクタペット調整 | トップページ | 彼岸花の季節 »

2008年9月20日 (土)

PAO

今日用有って会社に行った道すがら、
対向車線から黄色にオールペンされたきれいなパオ。

まだ入社してすぐの頃、
このパオがディーラーに並んでた。
大学の頃はアウトドアな人間だったので、
なんちゃってでは有るけど雰囲気はアドベンチャーで
手頃な価格のクルマはちょっと魅力的だった。

その頃にちょうどクルマ雑誌で”TARGA”というのがあった。
バイクのGOOGLEと同じ乗りで同じ出版社が出してた。
ひと味違うコラムが有ったので面白いと思ったのだが、
すぐ休刊となってしまったのは、
ひと味が違いすぎて受け入れられなかったからなのだろうか。

そこで目にしたパオが、生沢徹さんが思いっきり手を入れたもの。
マルーンの革シートに本木目の内装。
一つ間違うと下品になってしまう所を
上手く作っていたと思った記憶が有った。

そのパオは今どこに行ったのだろうと、
ウェブを検索してみると、
なんときちんと取り上げている人がいるじゃ有りませんか。

ものすごく20年弱を隔てて改めて見ることが出来たのは
うれしさ至極です。
でもその個体自体は今どこに居るのかはよくわからないらしい。

自分が手にすることは出来ない、
というか猛烈に高価なものでしょうし、
買うんだったら自分で参考にさせてもらいながら
作り上げたいという気持ちになっちゃいます。

Be-1はオリジナルで残さないとと言う気持ちになりますけど、
パオ、フィガロはなんかちょっと自分流にいじりたくなります。

そういうクルマっていま無いですからねぇ。
いい時代だったのかも。

|

« チンクタペット調整 | トップページ | 彼岸花の季節 »

コメント

こんばんは。
ETC、あまり高速に乗らないので放っておいたのですが、K間さんにキャンペーン情報もらって、申し込んでしまいました。軽井沢のイベントは都合が悪く不参加になりそうですが、秩父ツーリングまでには付けたいと思っています。
秋の秩父楽しみです。Y川さんにアドバイスもらいながら計画中です~

>なみぞぅ
ども。
私も軽井沢イベントは行けないです。
バイクのイベントで浜松の方に行く予定です。

秩父は楽しみにしてます〜♪

投稿: ぎしお | 2008年9月21日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/42539394

この記事へのトラックバック一覧です: PAO:

« チンクタペット調整 | トップページ | 彼岸花の季節 »