« 原油と地球の値段 | トップページ | ふ〜じはにぃ〜っぽんいちの〜やま〜 »

2008年8月 7日 (木)

カーナビ

カーナビに憧れたことは無いことは無い。

けど年中進化というか更新というか
あっという間に何か変わってしまうことに
着いて行くのが面倒で結局今日まで手を出さずにいる。

数年前に場所が分かることが必要と
当時まだ機種が少なかったGPS内蔵携帯を購入。
自分の場所が分かることでとりあえず十分。
当時のナビゲーションソフトは電話の処理速度もあって
使えたものじゃなかった。

端末の進化も著しい。
そろそろ買い替えないとと買ったdocomoの503にはGPSが標準装備。
画面も大きく且つ処理速度も速い。
navitimeも大幅に進化していて、地点設定に一苦労あるものの
結構運転中にも役立つ。
電池の消耗が激しいのがたまにきずではあるが。

ということで私は多分ナビを買う機会を逸したと思う。

結構前のテレ東WBSでカロッツェリアエアーナビの記事があった。
自動車用品店で売れるカーナビの殆どが
今ではポータブルタイプになったとのこと。
携帯電話でもここまでの機能と使い勝手になったので、
3〜5万のちょっと大きな画面の専用機なら、
実用上全く問題ないだろう。

そもそも本質的な機能、ものに出費する欧州市場では
むしろこちらのポータブルナビが昔から主流だったとのこと。
謎の付加機能(負荷機能か...)で売価をあげて高級品の面構えをしている
日本のナビではすぐ本質を見抜かれて売れないというところか。

ま、謎の付加機能のおかげでナビを買わなくて済んでいる
携帯GPSユーザーの私がとやかく言える問題ではないけど。

そう考えるとパソコン、PDA、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、
デジカメ、ナビゲーション...、
何にどこまでの守備範囲を与えるかは個性の見せ所なのかも。

景気も後退局面に入ってきたらしいし、
(って気づくの遅いよって感じですけど)
過剰な機能で遊んでいる暇は無くなってくると
本当に本質的な機能に徹したものが残って行くのでしょうね。

そう考えると過剰なサービスのサービスエリア、パーキングエリアは
(だいたい高速料金払ってなんでブランド品買い物しなきゃいけないの?)
真っ先に淘汰されそうな気がするのだが。
高速料金の値下げはそのあたりの天下り団体の更に下の団体への
配慮が入っている様な気がしてならない。

だいたい「高速人」なんてカードを起こしているインフラに費やす
金があるんだったらさっさと値下げをするか無料化しろと言いたいのだが。

いや、ただあのウサギのコマーシャルが好きじゃないだけなんだけど。
おっとまた毒づいてしまった。
きっと夏休み前で疲れているせいだろう。

でも明日はちょっと冒険してみよっと。

|

« 原油と地球の値段 | トップページ | ふ〜じはにぃ〜っぽんいちの〜やま〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーナビ:

« 原油と地球の値段 | トップページ | ふ〜じはにぃ〜っぽんいちの〜やま〜 »