« ...and justice for all | トップページ | センターラインに立つ男 »

2008年7月13日 (日)

押し出し〜

今日は久しぶりに長文です。
なかなか新しい現象に出会うと
ついついうきうきしてしまいます。

先日のFIAT500ピクニックの時も、
土曜日の会社のサークルのときも、

乗っているとちょ〜っとガソリン臭いぞ。
というチンク君。
このガソリン高騰の中でガソリン漏れは
ちょっといただけない。
って言う話で済めば良いのですが、
Dscn4040 今朝買い物に行ったあと
荷物を下ろして
振返ってみると...、
ちょっとお漏らししてます。
ってよく有るのは
車の右側、オイルパンから
したたるエンジンオイル、
なのですが、

Dscn4041 エンジンフードを
開けてみると
キャブ周りを源流として
ファンシュラウドの
後ろ側を廻って
ガソリンがぽたぽたと。

結構な勢い。
でフューエルフィルターを見てみると
ぽこぽこと気泡が見えて
とくとくと流れているらしい。

Dscn4044 どうも変な症状。
キャブレータより上流は
特に漏れはない。
キャブ周りからの漏れは
明らかなのだが、
エンジンの始動や運転性は全く影響無し。
オーバーフローならばシリンダーの方に入って
少なくとも始動性やかぶって調子が悪くなるはず。

とりあえず良くわからないけどばらしてみようと
フードを外してキャブを外すため
エアクリーナーとのコネクションパイプを外し
プラグコードを外します...。

と、何か余計な物まで取れてきます。Dscn4045
今まで取れたこと無い
何かが取れてます。
見たことの無い
真鍮チューブ。
で相手のアルミの穴は
キャブの燃料取り込み口。

Dscn4046 キャブを見てみると、
明らかに燃料取り込み口のある
車両前方は洗い流され、
後ろ側は汚れっぱなし。
ということで、
この燃料取り込み口から
ガソリンが漏れてキャブ周りを
洗い流してくれていたらしい。
ありがとうガソリン。

じゃなくて、燃えなくてよかったっす。

で、このパイプって普通外れる物じゃないはず。
なぜ外れたのかをちょっと考えてみると、
Dscn4047 Dscn4048 どうもキャブの受け側に点々と特徴のある跡が有る。相手のホース側を見てみると燃料ホースの補強糸ととても良く合う気がする。で、ホース側を見てみると真鍮のパイプにしっかりと引っ付けるためにかなりしっかりとクランプで固縛してある。
ここからは推測:
漏れ防止としてホースクランプをしっかりと締め付けた結果、ゴムの内部応力がホースの経路方向に膨張する力になる。
シール長を十分確保するため、ホースはキャブ本体に突き当たるまで挿入された状態になるので、ゴム内の応力はどんどんホース端面をキャブに付きあてる。
更に温度が高くなることでゴムが膨張し付きあてる力が増すが、ホース自身はパイプにしっかり固定されているので徐々にパイプを引き抜く力に変わって行く。
その結果圧入されていたはずの真鍮パイプがアルミボディから引き抜かれる。

という感じだろうか。
Dscn4049 Dscn4051 ということで
パイプを
指で入れた後、
プラハンと
玄翁で
コツコツと
たたき入れてみると
きちんと納まったみたい。

Dscn4053 とりあえず
再発防止ということで
ホースとキャブレータボディの
隙間を空けてみました。
これにてエンジンをかけて
様子を見てみましたが、
幸い燃料の漏れは止まったみたい。

ついでにキャブのパイロットエアも
Dscn4052 調整してみます。
1/16回転程度
ちょこっと回しただけで
エンジン回転が微妙に変わる。
やっぱり少し暑くなったからかな。

これで無用なガソリンの損失を
抑えることが出来ます。
というより静電気の季節じゃなくて良かった〜。

各メーカー色々なホースのクランプに
バネクランプを使うようになった理由の一つが
何となくわかった日曜の午後でした。
長々と失礼しましたです。

|

« ...and justice for all | トップページ | センターラインに立つ男 »

コメント

あらぁ・・危なかったですね^^;
確かに静電気の季節じゃなくてよかったです~
エンジンオイルは拭いても燃えないけど、ガソリンはちょっと笑えませんね。
まぁキャブがキレイになったのは、ちょっと得した気分ですか!?
そんな気楽な気分でいっちゃうことにしときましょう!今夜のところは・・

>なみぞぅ
キャブクリーナー一本分くらい浮いてます♪

いやぁ昔バイクでどぼどぼ漏らしながら走ったこともありますけど
ひたすら駐車場で「たのむ〜脇でタバコすわないでくれ〜」と
思ってました(^_^;)
笑い話に出来てよかったっす。

投稿: ぎしお | 2008年7月14日 (月) 22時46分

なかなか危険な状態でしたねぇ。
真下にプラグコードがあるので、リークなんてしようもんなら・・・

たま~に抜けるんですよ。
でもネタになって(ある意味?)良かったですね。

>なみぞぅ
いや〜、万が一のときも
それなりにネタにしちゃうんですけどね(^_^;)

そうですか、やっぱり抜けるんですね。
でもキャブの下のお皿ってしっかり考えてあるんだと
改めて思いました。
FIAT侮りがたしです。

投稿: ginji | 2008年7月17日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/41827636

この記事へのトラックバック一覧です: 押し出し〜:

« ...and justice for all | トップページ | センターラインに立つ男 »