« 下手投げ | トップページ | ノストラダムス »

2008年6月23日 (月)

小さなメンテナンス

週末は天気に恵まれなかったですが、
久しぶりにK11マーチのK&Nエアクリーナーを交換。
既にひっくり返して2方向汚れていたので
(って面をひっくり返しているわけではないですよ)
洗浄、オイル塗布済みの物に交換。

回収したフィルターはK&Nのクリーナーで即洗浄です。
19万kmを超えたマーチ号ですが俄然元気です。

ところで天気悪さついでに、ここのところさぼっていた
靴磨きも片付けてしまいました。
ウィークデーは一応スーツと革靴で勤めているので
黒い革靴達、それとかみさんのブーツをいい加減しまわないとと
まとめて靴墨を与えます。

父親が結構靴磨きは凝り性だったおかげで
いつの間にか自分も得意になってしまった。

かみさんと結婚して間もなく、
それまでかみさんが履いていたローファーが
ちょっとやれてきた。
かみさんが靴の手入れに使っていたのはお手軽な艶だし。
つまり革に十分栄養を与えずに表面を取り繕うもの。

おかげでひび割れてしまったローファーだったけど、
一旦サドルソープで洗い落し、ミンクオイルを与えて
靴墨をあげたら蘇った。もちろんヒビが埋まるわけじゃないけど。
だからうちでは靴の手入れは自分の仕事になってしまった。
嫌いじゃないけどね。

そんなおかげで、会社でも職場の人の靴が気になったりする。
ちょっと白くこすられた黒いローファーとか見ると...、

磨きたくなる。

今の職場はみんなラフなカッコなので助かってますが、
少し前までいたところでは臨席の女の子の黒いローファーが
気になってしょうがなかった時期もあった。

「磨かせて」と言うとさすがにちょっと物議を醸し出すだろうから
「手入れをすれば長持ちするよ〜」と言うにとどめた。確か。

そしたら新しい派遣の娘が来たときに、また気になった。
ちょっとごついワークブーツっぽいプレーンなブラウンの革に
こすれた白い痕があったりすると...、

ミンクオイルを塗り込んであげたい。

といっていきなり足元に手を伸ばすわけにも行かず、
そんなことしたらもっと物議をかもすだろうから、
「油をちょっとあげるだけでかわるよ〜」とか言った気がする。
そしたら前出のローファーの娘からしっかりと
「ぜったい(なみぞぅ)さんから靴磨けって言われるよ」と
言われていたらしい。

ちょっとした手入れで革製品って長持ちするのに、
どうしてかみさんはいっぱい鞄を買いたがるのだろう...。

革鞄の手入れも自分の役目だったりする...。嫌いじゃないけど。

|

« 下手投げ | トップページ | ノストラダムス »

コメント

靴の幸せを思いますcatface
我が家の保護クリームの成分は「ろう、油脂、有機溶剤」と書かれていました、頓着しないで使っていたけど良い機会なので勉強してみます。
あと、女の買い物に理屈を求めるのはどうかと~

>なみぞぅ
こんにちは♪
成分表示だとみんな同じだと思いますよ。
でも天然物なんか使うと大変な値段になるかもしれません。

理屈じゃないことをわかってはいるのですが...。
ま、ブログ上なのでご勘弁を(-_-

投稿: rurri | 2008年6月23日 (月) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/41618904

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなメンテナンス:

« 下手投げ | トップページ | ノストラダムス »