« ちょっと出かけてます | トップページ | なみゲンTGVに乗る »

2008年3月 8日 (土)

なみゲンスイスに立つ

いやぁ、お遊びじゃ無いんですけど。
うんうん、仕事なんですよ。

でもなみゲンは仕事じゃないんですけどね。
水曜日発の夜行で木曜朝にジュネーブに到着。
そのままレマン湖のほとりをひた走り
Dscn3300_2ニューシャテル湖に至ります。

この辺も氷河湖なんですよね、きっと。
壁面は思いっきり削られた感じの地層が
出ていて、湖畔までの平地から丘に向けて
街が作られている感じ。
石造りの街ってやっぱり新鮮。

Dscn3306 湖畔から
スイスアルプス方面をながめてみます。

風が結構強くて湖面が少し暴れてます。
本当に凍てつく感じです。
でも氷点ぐらいですけどね。
水はきれい。
夏はダイビングなどもするそうです。

Dscn3297 途上で見つけた車。
日本語はやってます。
けどこの熟語は...?

ちなみにこの横長ナンバーは
国境を接するフランスからの越境者。
とはいえEUなので往来は自由、隣の県から来た感じですか。
なんか税金の関係でフランスに住んでスイスで働く人も居るとか。

Dscn3311 仕事途中のお昼は
ニューシャテル湖畔のレストランで
馬をいただきました。
ニューシャテル湖越しに見えるアルプス。
画面の真ん中に見える三角形の陰が
彼のアイガー北壁だそうです。
う〜んちょっと感動。
もっと近くにいくともっと感動なんでしょうけど。

Dscn3319 で息つく暇も無く
仕事をかたして帰路につきます。
車で再びジュネーブへ。
夕方の傾いた日差しが
昼間白く飛んでいた
アルプスの陰影をあぶり出します。
かなりこの景色も素敵♪
でも停まって写真を撮る暇無し。
だって仕事だもん。

Dscn3321 へろへろのジュネーブ-パリ便。
うとうとしてたらいつの間にか
配られていた機内食。
8割がた食べたところで、
「これからシャルルドゴールに向け降下します、
シートベルトを締めてください」
確かに1時間程度の飛行機で離陸して安定飛行に移ってから
機内食を配れば時間無くなるよなぁ〜。

ってこれが晩ご飯か...。

|

« ちょっと出かけてます | トップページ | なみゲンTGVに乗る »

コメント

ヨーロッパいってるんですね。
時差があって大変そうです^^;
こちらは穏やかな日曜日です。
花粉飛散率120%らしいんで、外出しようか迷ってます・・

そういえば、ツーリングの時の車外カメラはどうなったでしょう?
帰国して落ち着いたら教えてください~

>なみぞぅ
レス遅くなりました。
時差は極限まで疲れると無くなります。う〜ん。

車載カメラの件、すいませんです。まだ未編集です。
帰国後しばらくしたらアップします〜。ちょっとお待ちを。

投稿: ぎしお | 2008年3月 9日 (日) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なみゲンスイスに立つ:

« ちょっと出かけてます | トップページ | なみゲンTGVに乗る »