« 疑似刺激の氾濫 | トップページ | ゲームに思ったこと »

2007年9月17日 (月)

台風の爪痕 〜続編〜

先々週首都圏を直撃した台風。
その前の台風で残された爪痕を更にえぐってました。

Dscn2514 近所の橋の下で、
前々回の台風で放置され
河川敷に放置されていたエスティマ。

以前は橋の上流側の河川敷(中州)にいたのが、
先日の台風による増水で橋の下流側の
しかも平常水位より2m近く高い
公園の緑の上に鎮座していました。
おおよそ600m移動した様です。

Dscn2515 Dscn2513ガラスは割れ天井は落ち、
ドアの塗装はきずだらけ。
ドアの内側の補強バーの形状がわかる位
外部から圧力が加わったというのは、
水中でゴロゴロと転がったということか。
更に突き刺さった枯れ木が墓標の様に映る。

既にもう高台に乗っかってしまったので、
更なる増水が無い限りこの位置で落ち着いてしまうのでしょうね。

でもこのクルマってレンタカーだったようなのですが、
こんなところに放置されて良いのでしょうかね?

|

« 疑似刺激の氾濫 | トップページ | ゲームに思ったこと »

コメント

すげぇ。場所は相模大橋の一つ上流辺りですかね。
エスティマが、まるでエヴァ弐号機のようだ(爆)

>なみぞぅ
こんにちは、濱のヲジサンさん。ようこそですね。
R246の更にひとつ上の座架依橋の下です。
座間側からいくと拝めますです。
最寄り駅は相武台下、徒歩...20分くらいでしょうか(笑

投稿: 濱のヲジサン | 2007年9月20日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/16480083

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の爪痕 〜続編〜:

« 疑似刺激の氾濫 | トップページ | ゲームに思ったこと »