« いつもの道を歩いてみれば | トップページ | 帰り道に気づいたこと »

2007年1月22日 (月)

猫とチンクと日曜日

曇りのち雨の日曜日。

所さんの目がテンを見ながら、天気が良かったので、
久しぶりにチンクェチェントに火を入れようかと思った。
Dscn1327
二度寝をしようかと思ったら、
寝床を猫に奪われていたせいもある。

朝ご飯の準備もまだだったので、ミスドに買いに行くことにした。
Dscn1328 日は昇ったものの、まだ寒さが残る。
幌を取って、ドアミラーを開いてみると、
”パキッ”っと結構いい音。
寒さでこわばるミラーのハウジングが
急激な操作に対応しきれずひび割れ。
色々と暖機は必要ということですね。

Dscn1329 駅前のミスドで持っていこ持って帰ろと
一箱お買い上げ。
そのまま外で食べても...にはちょっと寒い。
ので、家に帰って暖かいスープと一緒に朝食。

その後妻は家の掃除を開始。
私は邪魔しないように猫の餌を買いに行く。
午前中の日差しは若干弱めでしたが、ニット帽をかぶって天井全開。

買い物ついでに相模原の麻溝公園をちょっと眺めてきます。
Dscn1330 毎度キャラクターを描く花壇は作ったばかり。
まだ土の目立つ小さな苗がいっぱい。
これから春に向けて冬の日差しを目一杯浴びます。

Dscn1331
散歩する人もまばらな公園の噴水は、
冬の寒さも何のその、黙々と散水し続けます。

その後はのんべんだらりと春に向けた目を育んでいる
桜並木を薄日を眺めながら帰ります。
と、思ったらぶいぶいと原付に煽られる。
そりゃ500kgで18馬力じゃ遅いけど、コーナーは負けませんよ。
1 裏道でよく使う近所のコース、シケインが連続する
ところに入ってしまったのが運の尽き。
100m程先行して第一コーナーに入った原付くん、
迫り来る後続チンクに気がつき
第二コーナーでは対向車線にまで
はみ出すライン取りを見せるがいかんせん絶対速度が遅い。
寝かせ方が甘い。
スクーターはリーンアウトでしっかりタイヤに荷重を掛けないと。

スロットルワークで何とか3速のままを維持しながら追うチンクは
第三コーナー入り口のブレーキングで原付くんに迫ります。
第四コーナーまで一定車間を維持したことでロックオン。
小さいからって馬鹿にしちゃいけませんよ。
なんて一人で粋がってみたりして。

よいこはまねしないように。
3桁もお馬さんがいる車でやったら本当にいじめですからね。

と独りよがりの楽しみに浸りながら、
世の中の車が全部チンクとDscn1065イセッタだったら
交通社会はきっとほのぼのしたものだっただろうな
なんて妄想にふけったりして。
小さいから渋滞は少なくなるだろうし、
駐車場もより効率的に活用できるし、
小さいから燃費も悪くないし、いっぱいいたら可愛いし、
何より無茶したら自分が危険な目に遭うから、
みんな安全運転するでしょ。なんてね。

はぁ、また月曜日、現実に戻らないとね。

|

« いつもの道を歩いてみれば | トップページ | 帰り道に気づいたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/13610731

この記事へのトラックバック一覧です: 猫とチンクと日曜日:

« いつもの道を歩いてみれば | トップページ | 帰り道に気づいたこと »