« 5000アクセス突破 | トップページ | KISS(その一) »

2007年1月13日 (土)

追悼

伯父が亡くなった。
自分にカメラ趣味の道を開いてくれた人。
物心ついた頃から、遊びにいったとき
新しいカメラを見せてくれた。

Dscn1309 中学に上がった頃に、
父経由で伯父からもらったNikomat EL。
中学の修学旅行から以降、
高校、大学時代、就職してからも、
色々な場面を切り取ってくれた。今でも現役。

行きつけのカメラ屋の主催する撮影会にも連れて行ってくれた。
中学生の頃、まだカメラと言う機械にもてあそばれていた自分の
稚拙な写真を一枚一枚みてくれ、アドバイスをくれた。

就職して「日本カメラ」のビギナーコンテストに
青空をバックにした花の写真で入選したとき、
「このタイトルは自分で考えたのか?」と問いかけてきた真意は
もう聞くことが出来ない。

伯父も船橋の漁師の写真で賞をもらっていたと思う。
モノクロが息づかいや漁師に刻まれた歴史を際立てていた記憶がある。

子供がいなかったので、余計に可愛がってくれたのだろう。
晩年お見舞いにいけなかったのが心残り。
志はNikomat ELと共に継ぎます。
いろいろありがとうございました。

|

« 5000アクセス突破 | トップページ | KISS(その一) »

コメント

明けちゃいましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

伯父様のカメラですか~。
今のカメラ(家電製品)では代々伝える事は出来ませんが、古い機械ですと可能ですね。
伯父様が現役時代の風景を切り取ったカメラで今を写す事が出来るなんて、なんか良いですよね。

よろしければリンク貼らせて頂きたいです。では。

>なみぞぅ
ginjiさん。こんにちは。

ものって道具としての機能以上のものももたらしてくれますよね。
なんて浸っちゃうからいろいろ手放せないんですけど。

チンクの記事、今年は増やしますね。車検もありますし。
と言うことで相互リンクでいかがでしょう。

投稿: ginji | 2007年1月20日 (土) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

« 5000アクセス突破 | トップページ | KISS(その一) »