« 晩秋〜初冬とELO | トップページ | LOMAX Three Wheeler »

2006年12月 4日 (月)

LS460、V36 SkylineのCMで

最近(LSは最近でもないけど)TV−CFで
この2台をよく見るようになりました。

セダン冬の時代にがんばってくれてます。
が、団塊のリタイヤ世代にはちょうどいいタイミングなのかな。

レクサスはISは車のイメージのCFでしたけど、
LSで最近見るのは機能を売りこむもの。
作りの緻密さ、工業製品としての出来はすばらしいのですが、
CFで「高級」を伝えるのはやっぱり難しいのでしょうかね。
まさかその機能が高級であると言わんとしているのか...?

イメージさせる側とイメージする側がうまく同調できそうなのが
対して新しいスカイライン。
久石 譲のBGMがほのかに宙を舞っている中で
アメリカ帰りのイチローと渡辺謙、
走ることを促す言葉を添えてカナダの大地を疾走する姿は
何はともあれちょっと乗ってみたくなるかも。
クルマが「走る」ための機械であることを
きれいに描いたCFだと思います。

それだけに今のLS460には是非とも日本の高級を
映像化してもらいたいですね。

高級車には縁の無い小さいクルマ好きの戯言ですので、
癪に障っても聞き流していただけると幸いです。

|

« 晩秋〜初冬とELO | トップページ | LOMAX Three Wheeler »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/12925227

この記事へのトラックバック一覧です: LS460、V36 SkylineのCMで:

« 晩秋〜初冬とELO | トップページ | LOMAX Three Wheeler »