« ぎんぶら | トップページ | ALFA 8C »

2006年10月14日 (土)

アルファ147

今日も先週の続きで会社のサークル活動に参加。
天気も今ひとつですが、サニトラで会社へ。

昼食を食べに会社の近所の松屋へ。
サークルの仲間のアルファ147で行きました。
まいどドアを開けた時から感じるのですが、
欧州車ってのはとてもドアの剛性感がありますね。
それが鋳造のヒンジに依る物なのか、
ドア自体の剛性に依る物なのか、良くはわかりません。
でもやはり200km/hオーバーで走ることを前提として
作られた車体はそうなって行くんですかね。

帰り道ちょっと運転させてもらいました。
ちょっと発進時のクラッチがシビアかなと感じるのと
ペダルの配置が結構センターよりかなというのはありましたが
それ以外は至って素直な1.6Lツインスパーク。
結構「もっともっと」という感じでのびて行く回転が
静かな中にもアルファを感じさせてくれた気がします。

ペダル配置はチンクに通ずる感じか?

国産に慣れた身体には結構いい刺激になります。
車体の剛性感かくあるべし。

最近乗ったことがある国産車中では、日産ラフェスタは
実は結構しっかりした車体を感じさせてくれました。
シャシーの基本思想はルノーメガーヌと共通だからかな?

|

« ぎんぶら | トップページ | ALFA 8C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファ147:

» アルファロメオ147 ALFAROMEO147 (アルファロメオ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「アルファロメオ147 ALFAROMEO147 (アルファロメオ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくだ... [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 08時02分

« ぎんぶら | トップページ | ALFA 8C »