« まちぼうけ | トップページ | 秋の花と案山子とチンク »

2006年9月23日 (土)

チンクで彼岸花

台風接近の中、関東はまだ晴れ間。
ということで久しぶりにバミチンくんに火を入れましたDscn0868

とホロを外すと車の後ろに彼岸花。
そうですねお彼岸の中日です。

せっかくなのでちょっとのお散歩は季節の花を探して。

Dscn0869 ですが、まずはバミチンくんの腹ごしらえ。
ハイオク16L。おおよそリッター15km。
まずまずです。軽いことはいいことです。

走り出します。
相模川河川敷に広がる田んぼの畝には所々彼岸花が群生します。
Dscn0870
これは相模線相武台下駅から河川敷に向かう道の
傍らに咲いていた彼岸花。

Dscn0872
稲刈りが所々で始まってます。
でも水の少なくなった用水路で魚と戯れる子供もまだいます。

Dscn0875
以前芝桜を眺めた河川敷。
今は単なる芝。
でも所々に季節を忘れた花がちらほらと。
緑の中に秋を知らせる赤い花。

もう少し相模川を下ると、昔の堤防が田んぼと住宅の境目につながります。
そこも彼岸花が群生してます。
Dscn0881 Dscn0883 これは相模線入谷駅から河川敷に向かう道の途中、古い堤防の跡のうえをちょっと走りながら見つけて行った彼岸花達。
でも満開まではまだもう一息かな。

Dscn0878
これはその堤防跡上を走っている途中で見つけた謎花。

Dscn0885謎と言えば、うちの近くで毎年必ず白い彼岸花が咲く。
これは近所の野球場の手前に毎年咲く彼岸花。

Dscn0890 と思ったら、うちの大家さんの庭にも白くなりかけなのか、ピンクの彼岸花が咲いていた。
キンモクセイの香り漂う中での花の饗宴。



で、ちょっと荒れた道を走ったバミチンくんの下回りを洗車。
Dscn0889 ちょっと泥まみれになってしまったし、
水洗いはひさしぶりですしね。
改めて下回りを眺めてみたなみぞぅは恐怖でどんな花よりも青くなりました。ちょっとボディの補修しないとそろそろヤバいかなぁ。

|

« まちぼうけ | トップページ | 秋の花と案山子とチンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163618/12007371

この記事へのトラックバック一覧です: チンクで彼岸花:

« まちぼうけ | トップページ | 秋の花と案山子とチンク »