2017年2月12日 (日)

マーチ号定期点検

寒さ残る日曜日。
マーチ号の6ヶ月点検です。

前の点検時にサスからのオイル漏れ指摘があったのですが、その後何もやっていないのでもれてます。

と思ったらパワステホースからも、オイルが滲んでいるらしい。
エンマンが切れているのを直す予定なので、
それと併せて修理しよう。

サスはまだNISMOのショックが出るので
それを注文だ!

クラッチも寿命が近いらしい。
それも交換だ!

まだ30万キロまで距離がある。
頑張れマーチ号!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら。
Img_0999_2
今年もよろしくお願いします。
昨年は音楽活動に週末をかなり割いていたので
あんまり車いじりや乗ることができなかったなぁ。
なので、今年はもっときちんと維持のための手入れや
乗っての遊びに出ていきたいと思います。
マーチ君は多分今年で30万kmの王台に乗るかと。
今の所エンジンマウントがガタガタになっているので
そこをまず手を入れないと。
足回りのオイル漏れもそろそろまずいかもしれない。
結構フカフカになってきたので。
サニトラはとりあえず元気。
昨年はサニー生誕50周年だったので、
イベントもあったけど
今年は特にないだろうなぁ。
バイクを乗せてのトランポで
また活躍してもらおう。
チンクもとりあえず元気だから
今年は大磯の湘南クラシックカーを覗きに行こうかな。
恒例の石和温泉と赤レンガは出よう。
車検もあるしginjiさんとまたツーリングなんかもしたいなぁ
音楽活動は会社のバンドでもう少しやりたい曲を増やそう。
いろいろ練習もしたいし。
11月にはまた町田でやろう。
今年もいろいろ飛び込みの話も対応していきたいな。
面白い出会いもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年振り返り

今年はサニー50周年の年でしたね。
いろんなイベントで同じく50周年のカローラが
祝われている様に非常に悔しい一年でもありましたが。

そんなサニトラでもイベントデビューしましたし。
オートチョークも治って何よりでした。
でもラリーバージョンはちょっとお預けでした。
ZEXELグラフィックを煮詰めたい欲も出ましたが。
来年なにかやろう。

チンクではこのところ恒例の赤レンガのイベントと
石和温泉のイベントと楽しむ事ができました。
来年も末永く楽しんでいきたいです。

マーチ君は30万キロにたどり着けませんでしたが
来年なんとかしたいですね。
でもミッションと足周りは手を入れないとですかね。

音楽では秋の立てつづけのライブをこなせたのは何より。
会社バンドはもう少し頑張らないとでしたが。
レベッカバンドでは秘密兵器のIbanez AFRの
音出しをできました。
来年も弾くぞ。

と思いながら週末のバランスを崩していたので
車関係のサークル活動がおろそかになってしまいました。
来年はその辺のバランスをもう少し考えよう。

では良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

横浜ヒストリックカーデイ

久しぶりの更新です。
久しぶりのチンクでイベント参加です。

毎年この時期に行われている横浜ヒストリックカーデイ。
赤レンガ広場にいろんな旧車が集結するイベント。

土曜の開催なので朝は渋滞でちょっと遅れましたが
無事に参加できました。

爽やかな青空に遠くに見える飛鳥2



停めた場所も馬車道方面からの横断歩道を渡ってすぐなので
いろんな人に「かわいい〜」とか言われて調子に乗っていました。

でも子供含めて日テレのジブリウィークのおかげか
「ルパンのクルマー」という声の多いこと。

CARSのルイージは完全に記憶の隅のようです。

それにしてもみんなイベントを眺めながら、
「ナンバー付いているから個人の持ち物?」
という声が意外に聞こえた。
逆にそれ以外でクルマを並べるイベントってあるのかな?
と思ってしまうけど、
もしかしたら今の多くの人にとって
クルマを個人が所有している事や
趣味で展示するようなクルマを個人が持っている
という風に思えないくらいクルマが遠い存在に
なっているのかと気になってしまった。

うちのクルマの後席に雑多に積まれた荷物を見て
「あー、個人の持ち物っぽいね、生活感溢れてる」
と言われているのに苦笑いですがw

ひながのんびり、時々通りすがる見物の人と
会話を交わしながら過ごせたイベントでした。

来年もいい天気だといいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

久しぶりの投稿ですが、

夏の天気に恵まれなかった関東なので
車の楽しい話は秋に期待です。
ところで先週末に新幹線で西に出張した時
浜松あたりの沿線で気になった景色。
ここのところ至るところで見られる景色でもありますが
いわゆる太陽電池を並べた売電のための個人発電所。
耕作しない農地を発電に使っているところが
見られるようになってきた気がします。
この温帯で豊かな生物を育みうる土地を
コンクリートで固めてシリコンウェハーを並べて
電気エネルギーを作る。
電気さえあれば動くシリコンたちに操られた人間が
最後に土地を改質するなんて考えると
ターミネーターの世界も近いのかなと思ってしまう。
複雑で多様であることが生み出す知的で豊かな世界を
画一的で単純化しているようで、
有機生命体としてやってはいけないことのような気がする。
豊かが生み出す多様な世界、それが作り出す思いもよらない偶然、
未知だからこそ未来を楽しめるのが考える人間と思うと
環境に手を加える文明の元で
生物として必要な物理的な進化を放棄した人類が、
知的創造の果てにより単純化した制御系に至るのは
至極当然な到達点なのかもしれないが、
単純化と共に失われる創造の素の複雑さにも
気がつく必要がある気がする。
それ以上に魑魅魍魎たちはたくましいのだろうけど。
少なくとも人が一代で失うものは、
何代にもわたり努力しないと取り返せないのも
学んでいるだろうし、どうやったらとっておけるかも
すでに色々学んでいると思うのだが、
そういう知恵を働かす暇もないくらい経済という麻薬は
人を虜にしてしまうんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«AUTOMOBILE COUNCIL