2017年2月26日 (日)

Project T

先日ハヤシカスタムで盛り上がった話を

実行に移そうかとオークションを覗いていたら
なんか良さそうなものがあったので勢いで落札。
簡単に種車が手に入ってしまいました。
Img_4557
2万キロ超えの
ベンリーCD50
です。
これは木更津の出品者から
引き取る時の写真。
エンジンはキック一発で
きちんとかかり
スロットルレスポンスもそれなり。
久しくモンキーRのエンジンもかけていないので
なんとも懐かしい感覚。
考えてみると初めて自分の物として乗ったバイクも
スーパーカブ、このエンジンだったなぁ。
で、一旦家に持ち帰り
ハヤシカスタムに持ち込んで作戦会議。
タンクの雰囲気ってどうかな、
シートを外したら、
なんて話をしていたら
Img_4562あっという間に
社長が丸裸にしてしまったw
やはりレーサーは
いらない物を取っていくことから
と楽しそうに外していく社長w
この話のきっかけは社長のSRからだったのですが
Img_4559
自分自身も
最初に乗った中型二輪が
TLR250Rで
毎週日曜、
江戸川放水路でトライアルに
ふけっていた大学時代。
その頃に買ったトライアルジャーナルの年鑑の
SSDT(Scottish Six Days Trial)の一枚
Img_4560このオジさんの姿の
記憶がずーっと残っていて
いつかこんな感じの
トライアルをやってみたいな
と思っていた。
そんな雰囲気を
このCDで作れたら楽しいだろうな
なんて思っています。
この写真も保安部品ないですが、
できれば登録して乗れるように
そんな雰囲気の保安部品をきちんとつけて
ニッカボッカにブーツで楽しんでみたい。
まず、
・ステンレスまたはアルミのフェンダーに変更
 リアフェンダーはシート後ろちょっとで切断
・ハンドルはレンサルのアルミ
・ブレーキとクラッチレバー、スロットルは買わないとならないかなぁ
・マフラーはCLのアップマフラーをうまく使うか

Ajs16mc350

でもAJSは
ダウンマフラーだったんだなぁ
でもクランクケースが細くて
ミッションの脇をうまく抜けているので
CDのえんじん、ミッションだと
アップマフラーにする方が良いかな
・保安部品は何か小さいヘッドライトを探そう
・この当時のウィンカーはバーエンドなので、それはオフには不向きだw
改造計画をまとめて社長と相談していこう♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

トライアル

大学の頃、スーパーカブがバイクの入り口。
その後中型をとって手に入れたのがTLR250R。
トライアルにはまっていた大学時代。

就職して仲間と離れたのもあって
相模川河川敷ではほとんど乗らず、
そのうち怪鳥を手に入れたので
週末の足はほとんど怪鳥となった。

結婚してからもしばらく所持していたが、
置き場も無くなって手放した。

10年ほど前、Gallinaでお世話になり始めたハヤシカスタムにスコルパが有って乗らしてもらう機会があり、やっぱり楽しさと自分の原点を思い出した。

昨日ハヤシカスタム社長と駄弁って、
社長がSRベースのツインショックトライアラーを画策中とのこと。
かつて憧れたSSDTの写真集に載っていた現地のライダーが駆っていた英車ビッグシングルのトライアラーっぽいのが出来そうなきがする。

自身も何かやりたくなって来たので、CDの中古でも探そうw

今年の目標に一件追加だ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

EDWIN 503

土曜日、

久し振りにドラスタ2りんかんに行ってきました。
Img_4473
今年初めての怪鳥、
バッテリーも充電したてなので
調子よくエンジンかかりますが、
始動直後の煙が
少し気になる状態です。
どこかガスケットが
吹き抜けてるのかな。
で、何を買いに行ったのかというと
Img_4474バイク用のジーンズ。
怪鳥に乗るときは大概、
Gallinaに乗る時も
宮ヶ瀬までちょっとの
大半はジーンズなので。
万が一の時の保護という意味では
ちょっと能力不足ではありますが。
今まではLEVISを履いていたのですが、
日常使いで膝に穴があいてしまったので
冬場乗るにはかなり寒い。
しかも怪鳥もGallina TGA6S1も
バックスキン調のシート表皮で
結構ジーンズの後ろも薄くなっている。
この際ごついジーンズをということで、
バイク用品店で探してみた次第。
幸い年も明けて冬物割引セール中で
2割引で買えました。
まだ乗ってみてはいませんが、
履いた時の暖かさは今までとは全然違ったので
期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

早速Gallinaシートカウル修理

昨日今年の抱負を上げたところですが、

早速日曜午前にちょっとできた時間で
TGA6S1のシートカウル割れの
修理を試みました。
Img_4369
サニトラに載せるとき
ちょっと倒してしまって
荷台の壁に押し付けられて
割れてしまった
シートカウルですが、
ここ最近、割れが進行し
表面が一部剥離してきたので
これは手を入れないとならない。
ということで
Img_4371ソフト99の
FRP補修入門キットを利用。
実はやろうやろうと思って
数年前に購入してはいたものの
なかなかやる気になれずにいた。
さすがに破片が行方不明になってしまうと
修理も大変になりそうなので、
今手を打たなければということで
引きずり出してみました。
樹脂が大丈夫なのかとても心配でしたが、
一応流動性は保っていたので大丈夫だろうと。
ただ、10℃以下では硬化に時間がかかるということなので
うちに持ち込んで修理です。
Img_4373表面の破片を押さえつけながら
こちらは樹脂材だけを塗って
貼り付けてみます。
でももともと曲面で
何らかの応力を受けながら
面ができていたものなので、
すんなりと面が出てくれません。
なので、ヒートガンで少し温めて
硬化を促進しながら押さえつけて形状を出します。
その後、裏面に樹脂を塗ったくって
グラスウールシートを押し付けて
樹脂を染み込ませ、
さらに樹脂を塗って少し大きいシートを貼る。
取説通りの仕事をしてみて
Img_1002
一応ひっつきました。
ちょっと樹脂とグラスウールシートが
飛び出しているのはご愛嬌。
と言いたいところなのですが、
ここって結構手が当たるところなので
チクチクは嫌ですから
リューターで形状を出しました。
Img_4375_2ちょっと痕は残っていますが
割れは改善しました。
これでスタンドをかける時も
ミシミシにドキドキする必要が
なくなります。
今年の修理その1完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

あけましておめでとうございます2017

あけましておめでとうございます

ちょっと遅れましたが。
Img_0999
今年もよろしくお願いします。
去年は本当に乗れませんでした...。
なので、今年はと言いつつ
サラリーマンであることは変わらないので
去年よりはきちんと乗ろうと思います。
昨年中と思っていたGallina TGA6R1の
オリジナルカラー&グラフィックへの復元も
ちょっと持ち越してしまったので、
それをまず片付けて
今年は2回はサーキットに持ち込もう。
TGA6S1の方は、シートカウルの割れもちょっと気になるのと
このところ乗りっぱなしの感じなので
少なくともシートカウル周りの割れは
これ以上広がらないように少し手を入れよう。
DRはその分乗ろうかな。
今年もV-stromミーティングあるのかな?
またお邪魔しに行きたいけど。
今年はDR車検だから、
メーターがちょっと多めに出るのは直したいけど。
モンキーR...、去年は結局エンジンかけられなかった...。
今年こそ!
って、新しいことは何もないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016年振り返り